感謝してもしきれない本当に当たった占い体験

感謝してもしきれない本当に当たった占い体験

私が中学生の頃とても悩んでいることがあり、ある占い師の元へ行きました。

受験勉強を頑張っていた私は、高校選びに迷っていたのです。

私は成績が良かった方で担任の先生からはどこでも行けるとお墨付きを貰える程だったのですが、内心は悩んでいました。

大学進学に強い私立の進学高校へ行くべきか、学力は平均だけど近所の県立高校へ行くべきか。それを相談しに占い師の元を訪ねました。

いざ占いが始まり占い師には、生年月日や姓名などを聞かれ手相を見られました。

占い師に高校選びに悩んでいると相談するとこう言われたのです。

  • 進学高校に行ったらあなたはそのまま勉学に励み将来は安泰で素晴らしい就職先にたどり着けます。
  • 近所の県立高校を選んだらあなたは唯一無二の親友に出会えます。

こう言われました。

私は占い師の話を聞き迷わず、親友に出会えると聞いた近所の高校を選びました。

そして無事受験をし合格をして近所の県立高校へと通い始めたのです。

私は人見知りの性格もあり、実は高校に馴染めずにいたのですが、一年生の夏、同じクラスのある一人の女の子と話す機会がありました。

すると初めて話したとは思えないような安心感や一緒にいる時の心の安らぎを感じたのです。

これが人生で初めて出来た親友でした。

毎日一緒にいても話が尽きることなく、恋の相談、部活の相談、家族に言えない悩みも彼女になら何でも話せたのです。

あれから10数年以上経ちますが、彼女は唯一無二の親友です。

あの時の占い師に言われた通り、私にとって生涯大切にしたいかけがえの無い存在となりました。

親友に出逢わせてくれたこと、本当に感謝でいっぱいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする